❝ゴロン❞できるリビングの家

❝ゴロン❞できるリビングの家

家族一緒に、思い思いの過ごし方

「木を使った家が好きだけど、素朴すぎない空間がいいな」。そんな奥様のご希望を叶える家づくりでした。「木の節が見えるのは苦手」とのことでしたので、内装には節のない日本産の松を使用しています。

17.5帖のLDKの中に、5.5帖の小上がりの和室。ここは、ごろんとくつろぐスペースにしたいということで設けたスペースですが、お客様のおもてなしや洗濯物を畳んだりするときにも活躍。ダイニングの奥にはカウンターデスクを造作したスタディコーナー。LDKで家族それぞれがいろんな時間を過ごせるので、家族の会話は自然と増えます。

動線も一工夫。家族はウォークスルーできるシューズクロークを通って家の中に入るようになっているので、来客時に玄関に家族の靴がいっぱい並んでいたというようなことにはなりません。また、玄関洗面脱衣室からつながる、雨に濡れることのない物干しスペースが便利です。

❝ゴロン❞できるリビングの家

リビングに設けた小上がりの和室

❝ゴロン❞できるリビングの家

ウォークスルーできるシューズクローク

❝ゴロン❞できるリビングの家

外壁はメンテナンスフリーの「そとん壁」

❝ゴロン❞できるリビングの家

床は節のない日本産の松を使用