無料相談・お問い合わせ 電話でお問い合わせ

ブログ

ηacとηahのはなし。

2020/02/17

パッシブなお家を設計するのに大事だけど実はあまり知られていないηacとηahのはなしです☺️

C値(家にどれだけ隙間があるか)やUa値(家からどれだけ熱量が逃げるか)は知ってる方も多いですよね。聞かれることも多い数値です。

 

断熱のUa値を下げるのは窓や断熱材の性能を良くしたり、1番熱が逃げやすい窓を小さくしたりと簡単に出来るんです。でも実は断熱性を上げるだけだと、夏日射を取り入れた熱が溜め込まれて夕方暑くなってしまうというデメリットも起こり得るんです💦

そこで!大事になるのがηacとηah。パッシブな設計です。

ηacは夏にどれだけ日射を取得するか。

なので数値が低い方がいいですね👌

ηahは冬にどれだけ日射を取得するか。

こっちは数値が高い方が良いということになります👌

 


ガラスを南面は日射取得型に、その他は日射遮蔽型に。そして庇は深く。これで夏の太陽が高い時は庇で防ぎ、冬の太陽が低い時は自然な光を取り入れ自然で心地の良い空間を作ります。

写真は15.16日と見学会したお家ですが、大きな窓をつけてとても気持ちがいいです☺️

 

設計 安倍