クラスの【介護保険制度における住宅改修】

介護保険制度を使った住宅改修で補助金が使えることは、

皆さんご存知だと思いますが、

無駄に使われてしまっていることをご存知でしょうか?

どこにでも手すりを取り付ければ良い訳ではありません!

しかし、実際は、知識のない建築会社や、介護事業者にはわからない

利用者の使い勝手や、身体能力の違いがあります。

そこを理解できる作業療法士、ケアマネージャー、福祉住環境コーディネータ―の資格を持ち、医療現場の経験のあるスタッフが、改修工事の計画をお出しします。

介護事業者様にもなるべく業務の負担が減る仕組みをと、

手続き等のお手伝いもしております。

介護と建築両方のプロの揃った工務店に頼む事は、

介護事業者さま、利用者さまにもメリットが大きくなります。

ブログ一覧に戻る